神奈川・東京を中心に船釣り、ボート釣り、陸っぱりを愛する釣り人が綴る情報発信ブログ

骨伝導型ヘッドフォンは釣りに最適なアイテム

骨伝導ヘッドフォン

例えどんなに実績のある場所で釣っていたとしても、生命感がないというか、魚が一向に釣れる気配がない時がありますよね…

天候や風、水温、潮の流れ、潮の色など様々な要素で魚のやる気スイッチのON・OFFは決まります。

以前は釣れない時は「とにかく寝る」または「酒を飲む」というのが定番パターンだった私ですが、音楽を聞きながらじっくり待つという方法も最近は行っています。

スポンサーリンク

波の音と音楽でストレスから解放

江ノ島と朝日と釣り

雨の音、葉っぱのこすれる音などを聞いてリラックスできた経験はありませんか?自然界には「1/fゆらぎ」という、規則的なようで微妙に不規則にゆらぐ独特のリズムが存在するようです。

1/fゆらぎ (エフぶんのいちゆらぎ) とは、パワー(スペクトル密度)が周波数fに反比例するゆらぎのこと。ただしfは0より大きい、有限な範囲をとるものとする。

引用 :「1/fゆらぎ」Wikipedia

この1/fゆらぎというリズムには人をリラックスさせる効果があると言われています。波の音もこのリズムを持っています。

波の音に加え、好きな音楽を聴くことができれば、気分転換になること間違いなしです。

ただ、通常のイヤホンやヘッドフォンでは、耳を塞いでしまうために釣りをしている時の周りの音は聞こえませんよね?

そこで、私が持っている釣行時に役立つグッズを紹介します!
(なんとこのグッズ、auショップのスマホ乗り換えキャンペーンで家族がゲットしてきてくれました。)

釣りにおすすめ骨伝導型ヘッドフォン

骨伝導ヘッドフォン

通常のヘッドフォンのように耳を塞ぐのではなく、こめかみに振動を伝え、鼓膜を介さずに直接音を聞くヘッドフォンです。

メリット

・周りの環境音も聞こえる
耳を塞ぐわけではないので、周りの音も自然に聞こえます。

・耳が疲れない
直接鼓膜を刺激しないため、長時間の使用でも耳に負担がかかりにくいようです。

デメリット

・音質は良くない

・音漏れが大きい
大音量で聞きたい場合には向きません。

実際の使ってみての感想

骨伝導ヘッドフォン装着

上の写真は装着した様子です。こめかみにヘッドフォンの突起が当たるイメージです。

耳を塞がないので、通常のヘッドフォンやイヤホンを装着した時のような、自分の世界に入る感じはありません。

しかし、周りの音が聞こえるので、釣り船に乗る時などにもぴったりです。船長からの棚指示なども聞き逃しません。

こめかみが揺れる感じに最初は違和感を覚えるかもしれませんが、しばらくすると慣れると思います。

私が持っている、AfterShokz BLUEZという製品は防汗機能もついているので、多少の水は大丈夫です。

釣りの他にもランニングや、家で音楽を聴きながら掃除など作業をするときにも適していると思います。

皆さんも波の音+音楽でリラックスしながら釣りを楽しんでみてください!

 

 

 

 

スポンサーリンク