神奈川・東京を中心に船釣り、ボート釣り、陸っぱりを愛する釣り人が綴る情報発信ブログ

鎌倉・材木座でボート釣り!シロギスは最高の天ぷらネタ

鎌倉のボート釣り

 

2018年5月1日(火) 水温 : 18℃
風:北〜南 気温 : 18〜28℃
晴れ 潮 : 大潮

 

釣り行ってますかー、太郎(@taro_note)です。

皆さん、湘南・鎌倉の海と聞いて、思い浮かべるのは何でしょうか?

水着のギャル!?

いやいや…

私は、真っ先に…

裸のシロギス!!

「裸」は余計でしたね笑

というわけで、今回はシロギスをゲットするため、イワシ隊長と手漕ぎボート釣りをしてきました。

上ノ山ボートはかなり親切

上ノ山ボート

真っ黒に日焼けした兄弟が営んでいるボート屋さんです。

たまに伺うと

 

おー、来たのー

こないだまで高校生だったもんなー、え?もう30歳!?

 

なんていうまったりした会話に始まり、最近の海の状況などを細かく教えてくれます。

 

最近は、南の変な魚が網に入るんだよ〜

タモは積んでいきなよ〜、何があるか分からないから

 

話しているうちに、どんどん期待は膨らみます笑

初めて行ったとしても、色々聞いてみるとかなり良く教えてくれると思います。

 

場所は分かりづらいので、地図を参考にしてみてください。

Aの場所で住宅街に入り、そのままBの場所まで進み、海岸まで車を進めてください。

 

鎌倉で手漕ぎボート釣りをする際のメモ

鎌倉の海岸

材木座海岸の特徴ですが、とにかく遠浅です。

そして高い根などはほとんどなく、砂地が続いています。

海から見て、陸地に山のある場所には根があってさ〜、陸地が平坦な場所はだいたい海も平らよ

と遊漁船の船長から教わったことがあります。

由比ヶ浜、材木座の海から見た陸地はほぼ平坦で、海の中も遠浅な砂地です。

稲村ヶ崎や大崎には山があり、海の中にも岩があります。

何が言いたいかと言うと、鎌倉は砂地での釣りのため、青物やカサゴというよりは、シロギス、カワハギ、イシモチ、ホウボウ、マゴチがメインになってきます。

浜辺からの出港になるため、サンダルなど濡れて良い格好の方が無難でしょう。

また、南風には弱いため、前日に電話などで出船可能かの確認はしてみてください。

 

シロギスがポツリポツリと…

出船したのが7時頃。

水深4mくらいの浅瀬を攻めます。

うーむ、当たらない。

そして、アンカーをフリーにして流し始めたところ…

ブルブルッとHIT!!

シロギスが釣れてきます。時には2匹同時に!

シロギスダブルHIT

餌は池田丸でイワシ隊長が買ってきてくれたジャリメです。

ジャリメと言えば、シロギスの人気餌ですが、なぜでしょうか。

すぐにちぎれてしまうほどの柔らかさ、細さ、そういったあたりが食い込みやすいのだと思います。

シロギスは小さい口で餌を吸い込むようで、違和感があると吐き出してしまうのかもしれません。

捕食シーンの動画もぜひ参考にイメージしてみてください。

置き竿にすると、小さめのメゴチさんが釣れてきて、すかさず泳がせ要員に。

メゴチ

しかし、マゴチはなかなか釣れませんね〜。

買わないと当たらないのが宝くじなら、泳がせないと当たらないのがマゴチですからね…

夢みたいなもんです。

シロギスは順調に釣れ、20匹超えでした。

メゴチさんも無事に役目を終え、クーラーへ。

陸に上がると、上ノ山兄弟が出迎えてくれ、アドバイスを。

「釣る人はだいたい流してるね〜、シロギスは何匹かの群れで点々としてるからさ〜」

ボートを流して釣れた所で、アンカリングをしていたのですが、流しっぱの方が良いみたいです…

風のある日は、小さめのシーアンカーがあった方が良いと思います。

シロギスの天ぷら最高

シロギス

21匹のシロギスをさばいていきます。

途中、背開きか腹開きかの議論になりましたが、私の結論はどちらでもOK!

鰻だと、関西、関東で食文化として、腹開き、背開きに分かれるようです。

キス天

キス天の味は最高でした!

サクサクっとして、淡白で上品な味、まさに魚図鑑に書いてあるような感想です笑

シロギスは鎌倉だとコンスタントに釣れるので、またいきたいと思います!

ボートでのシロギスタックル

狭いボートの中では、短いロッドが扱いやすいと思います。

ボートの周りをちょい投げで探りたい場合、スピニングリールが良いです。

PEライン0.8〜1号あたりをリールに巻いておきましょう。

スプールが大きい場合は下糸を巻く必要があります。

天秤を使う事で、ハリスが道糸などに絡まりにくくなります。

材木座の場合はオモリは10号から15号あれば十分です。

仕掛けはハリス0.8〜1号ほどの2本針を使っています。

ボートの座席は固く、身動きも取りづらいのでお尻が痛くなります。

クッションがあると多少快適だと思います。

スポンサーリンク